賀正

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年大晦日から本年元旦にかけて、当山では除夜の鐘を突き、穏やかなる祈りの中で新年を迎えることができました。※新型コロナウイルス感染症の流行を鑑み、恒例のお接待は差し控えさせていただき、鐘を突いていただくすべての方にビニール手袋の着用をお願いする形での実施となりました。

さて、令和三年が始まりました。今年は何より新型コロナウイルス感染症を克服する一年にしたいですね。また今年は東日本大震災から10年、米国同時多発テロ事件から20年という年でもあります。30年続いた「平成」は災害とテロの多かった時代でしたが、令和となって三年目の今年、どうか穏やかで平和な一年となってくれればと至心に祈念する次第です。

当山では正月八日の本尊薬師如来の初縁日に新年恒例の「大般若法会」を行い、一年の無事を祈念いたします。なお、今年は新型コロナウイルス感染症の流行状況を鑑み、余興やお接待などは差し控えさせていただきますのでその旨ご了承ください。御札のお申込みは当山ホームページからも可能ですのでそちらをご利用下さい。

令和3年正月8日 大般若法会の祈願札申し込みメールフォーム (chosenji.net)

また、14日には「とんど焼き」を行います。当日までに古塔婆、御札、御守、正月飾りなどをご持参いただければ当山で供養焼却させていただきます。

なお、岡山県では現在「医療非常事態宣言」が発令されており、県民みんなで感染を食い止めるための行動を取る必要があります。皆様方には、当山へのご参拝時につきましても、事前検温等の体調確認、マスクの着用、アルコール消毒、ソーシャルディスタンスなどの感染防止対策へのご協力をよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください