新型コロナウイルス感染症の終息祈願 護摩供奉修

現在、世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症により亡くなった方々の菩提、並びに早期終息を祈願し、4月14日より三日間(一日一座のみですが)、当山に祀られる必生不動尊の御前にて、不動息災護摩供を奉修しました。

当供は、同じ真言僧の仲間より、4月13日から一週間護摩供を修すので力を合わせて欲しいと呼びかけがあり、私のできる範囲でそれに応えたものです。

皆様の安寧を至心に祈願申し上げる次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください