ウクライナ難民支援のための寄付

「長泉寺ボランティア基金会」は4月22日、ウクライナ危機によって難民となり隣国ハンガリーへ避難している方々への医療支援を続ける特定非営利活動法人AMDAに対して、50万円の寄付を行いました。

寄付金をAMDA菅波茂理事長に手渡す多田章利総代
AMDAより感謝状をいただきました

当会は、ウクライナの惨状を報道で目にする中、何かできることはないかと彼岸行を通じて檀信徒皆様へ寄付をお願いしておりました。そして、先日その額が50万円に達したことを受け、総代会にてすぐにAMDAへ持参することを決議。

ご協力いただきました檀信徒各位様には厚く御礼申し上げます。

なお、AMDAが行っているウクライナ難民支援のための寄付は、締め切りを当面設けませんので、引き続きのご協力をお願いいたします。

AMDAの活動はこちらでご確認ください⇒AMDA(アムダ) – 救える命があればどこまでも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください